かなみん

ゆとりの探し方

2022.10.18

こんにちは。かなみんです🍒

 

先日、車で猪苗代湖が見える道を通りました。
景色がきれいだったので、車を止めて
写真を撮っていたら、トンボがいました。

 

 


 

小さい頃、
トンボが人差し指にとまらないかなぁと、
遊んでいたことを思い出して…
(その時の光景が、映画の回想シーンみたいに、
何故か鮮明に浮かんできました。)

少し、懐かしくなりました。

 

 

普段、画面越しからの刺激ばかり受けていますが
五感で感じる自然の刺激は優しいなぁと思いました。

 

久しぶりに、自然から感動をもらいました。

誰とも何とも比べない自然に
ゆとりってこういうことじゃないかなぁと
教えてもらった気がしました。

 

そんなことを、
トンボと秋晴れの空と
目の前に広がる湖の水面を見ながら思いました。

 

 


いつも深呼吸をするときは
ラジオ体操の最後か、寝る前。

 

この時は、おもいきり自然の空気を吸いたい
と思えて、本当に深く呼吸をしました。

 

 

ただ…

おいしい空気だけじゃ物足りないと
体は正直で、ぐーーっとお腹がなりました(笑)

 

窓全開で車を走らせて
郡山にある「仁亭」という老舗のかつ屋さんに
行って来ました。

入り口の鬼灯が並んでいて可愛いかったです。



お店の雰囲気も良く、とても美味しかったです。
赤い風車も素敵でした✨

 

 

 

最後に、秋に見たい映画。
ということで、そうですね…

 

「○○の秋」と言われるのって
自分と向き合うためなんじゃないかなぁと
思うんです。

 

映画の秋、読書の秋、食欲の秋。

 

毎年この時期よく見る日本語ですが、
誰かとじゃなく、
一人で本当に好きなこと、やりたいことを
堪能して、自分を満たすってことだと思うんです。

 

 

何かに没頭しよう
秋の夜長の一人時間を大切にしよう

 

一人だから、なんとなく
心にゆとりができる

 

春夏冬、独特の騒がしさも魅力を感じますが
秋の魅力的な所って落ち着いているところ。

 

四季の中に秋があって良かったと
無意識に思わせてくれるような感じ。

 

そんな事を思った流れから、

 

夏の、開放的な感じと
恋の、盛り上がる瞬間

秋の、平静な感じと
恋の、冷静になる瞬間

 

「Blue Valentine」

 

エンドロールの花火を
どういう気持ちで見るのか
一人一人で全く違うんだろうなぁと思います。

 

気持ちの整理がつくのって
時間がかかりますよね。

 

夏が終わったからこそ
ぴったりの映画じゃないかなぁと思います。

 

ぜひ、1人で観てみてください。

 

それでは、かなみんでした~🍒

 

‘更新担当:かなみん
———————————————– good house !–+
 
こどもみらい住宅支援事業(補助金)については
コチラからご確認ください 

KADODEは千葉県松戸市の建築会社です。
 
土地探しからプラン提案、
建築、アフターサービスまで、
ゼロからの家づくりを
サポートさせていただきます。
 
注文住宅をご検討中の方も、
家づくりのことで気になることがある方も、
お気軽にお声掛けください。
 
KADODE公式Instagram
SUUMO掲載ページ
 
   
店内コロナ対策実施中です!
お越しの際はマスクの着用と検温にご協力ください。