ブログ

【KADODEのかわら版】ネバネバ食材で美味しく、健やかな日々を!

2021.08.25

みなさまに暮らしと住まいを快適にするためのちょっと役立つ情報をお届けいたします。
今回のテーマは「ネバネバ食材」です。
 
 
暑さや寒暖差などで体力が落ちる時期、
栄養豊富なネバネバ食材を取り入れてみてはいかがでしょうか?
 
 

ネバネバ食材といえば、納豆やオクラなどがあります。
ネバネバの成分には、ムチンやペクチンといった水溶性食物繊維が含まれます。
どちらも疲労回復や整腸作用が期待でき、
特にムチンは胃腸の壁を保護する働きや、血糖値の上昇を抑える効果が!
 
 
そんなネバネバ食材を手軽に取り入れるアイデアを紹介します。
 
●納豆×キムチで整腸効果
キムチと納豆は相性抜群!
キムチに含まれる乳酸菌と納豆に含まれる納豆菌の相乗効果で
腸内環境を整える手助けをしてくれます。
  
  
●定番の小口ネギ×納豆
小口ネギは定番ですが、この組み合わせもおすすめ。
ネギに含まれる硫化アリルと納豆に含まれるナットウキナーゼの相乗効果で、
血液サラサラにひと役買うほか、
硫化アリルは納豆に含まれるビタミンB1の吸収を高めてくれるので疲労回復にも効果的だそうです。
 
 
●納豆×チーズは相性抜群
チーズに含まれるビタミンAが抗酸化作用を持つので、
納豆と合わせることで、免疫力アップが期待できます。
 
 
●オクラ×豚肉で疲労回復
疲労回復に役立つビタミンB1を含む豚肉と一緒に炒めてみるのも良いでしょう!
味付けは、しょうゆ&みりん、ポン酢のほか、味噌炒めも美味しいです。
 
 
●ゴマ×オクラで簡単一品料理
ごま和えもおすすめ♪オクラは茹でても、生でもOKです。
細かい輪切りにし、砂糖としょうゆ、すりごまと和えれば完成。
鰹節を加えて混ぜると、より味わい深くなります。
 
 
●夏野菜×オクラで簡単アレンジ
細かくしたオクラに同じく細かく刻んだトマトやキュウリと合わせて、そうめんのトッピングにするのもおいしいですよ!
ネバネバがそうめんに絡んでするする食べられちゃいます。
 
 
●オクラ×スープは無限のバリエーション
細かい輪切りにして、スープに入れればちょっととろみのある仕上がりに。
わかめやネギを一緒に入れて、中華風でも和風でも相性抜群です。
溶き卵を追加したり、豆腐を入れてもおいしいですよ!
 
 
●モロヘイヤは野菜の王様
スーパーなどで見かけてもどうしたらいいか迷うモロヘイヤ。
ムチンのほか、ビタミンA、Bやβカロテンなども含み栄養豊富。
シュウ酸を多く含むので、茹でて使うことをおすすめします。
茹でるとクセがなく食べやすいですよ。
細かく刻んで卵焼きにしたり、めんつゆと合わせ、仕上げに鰹節を乗せて、おひたしも美味しいですよ。
細かく刻んだモロヘイヤに鰹節と醤油を混ぜ、ご飯に乗せれば、何杯でも食べられちゃいます😋
 
 
納豆&キムチはシンプルに冷ややっこに乗せても美味しいですよ♪
オクラを豚バラ肉で巻いて焼くのもおすすめです!
モロヘイヤの天ぷらもサクッとおいしい♪生のまま、水で溶いたてんぷら粉で揚げてください。
 
ネバネバ食材を積極的に摂取して、夏バテをしないカラダ作りをしていきましょう!
 
 
‘更新担当:りこぴん
 
——————————————————– good house !–+
 
KADODEは千葉県松戸市の建築会社です。
 
土地探しからプラン提案、建築、アフターサービスまで、ゼロからの家づくりをサポートさせていただきます。
 
注文住宅をご検討中の方も、家づくりのことで気になることがある方も、お気軽にお声掛けくだださい。
 
 
Instagramはコチラ
SUUMO掲載ページはコチラ
  
店内コロナ対策実施中です! お越しの際はマスクの着用と検温にご協力ください。